ベトナム投資のブルーチップ・コンサルティング

ベトナム投資の株式会社ブルーチップ・コンサルティングブルーチップ・コンサルティングTOPブルーチップ・コンサルティング会社概要ブルーチップ・コンサルティング事業概要お問い合せ
ホーム > 企業情報 > 当社ニュース > 大木健司 年頭のご挨拶(2010/01/01)


当社ニュース

大木健司 年頭のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。 

旧年、世界経済は、サブプライムに端を発し、様々な問題が露呈した年でありました。

日本では、回復の見えぬ景気情勢が、国家の戦略欠如による問題で、根が深いことを
多くの国民が知るところとなりましたが、政治の迷走はしばし続きそうです。

ベトナムにて日本の情報を入手しにくい我々ですが、日本政府の資金や援助が、
日本の国益と全くかけ離れ使われている現状は、
日本国が弱ってゆくであろうことを容易に想像させます。

昨年度、日本のODAは、1,000億円以上のお金をベトナムに投入しました。
しかしながら、他国に先駆けて、日系企業の大型案件受託や権益の獲得等、
目立った話は聞きません。

我々が事務所を構えるハノイでは、郊外の大開発が急ピッチで行われています。
ショッピングセンターや大型マンションの開発の現場では、
地場と韓国の建設会社の横断幕を目にしますが、日系企業は見当たりません。

ラオス援助NO1の日本政府ですが、鉱山、ダム開発の利権の多くは、
日本企業ではなく、ベトナムや韓国、中国企業が持ってゆきます。

09年はそんな事実を多く目のあたりにした年でありました。

本年度の当社は、成長余力の大きい新興国への投資を通して、
皆様の資金を増やすことで、少しでも日本の国益に貢献してゆきます。

今年度もよろしくお願いします。


株式会社ブルーチップ・コンサルティング
代表取締役 oki.gif


調査・コンサルティング事例サンプル掲載しました!(2009/06/22) 国土交通省 海外展開支援アドバイザーに選任(2010/10/28)
バックナンバー一覧をみる

   企業情報


会社概要

企業理念

沿革

役員紹介

当社ニュース

当社ニュース
Tien Viet証券(ベトナム)上場(2015/01/15)
ベトナム投資ニュース更新停止のお知らせ(2012/12/25)
太陽光発電事業部 設置(2012/09/05)
ベトナム石油会社よりミャンマーにおける独占権を取得(2012/08/05)
東京海上日動にて講演 『ベトナムの現状と可能性』(2012/06/01)
大木健司 年頭のご挨拶(2012/01/01)
ベトナムセミナー IN東京ビッグサイト(2011/11/08)
メールマガジン発行週変更のお知らせ(2011/08/30)
ベトナム駐在員事務所移転のお知らせ(2011/04/01)
メルマガ発行元、統廃合のお知らせ(2011/01/13)
一覧をみる
投資リスクについて | 採用情報 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー | 社員ページ
Copyright (c) Blue Chip Consulting Co., Ltd. All rights reserved.