« ベトナム人材のメリット、デメリット | メイン | 増加止まらぬ、国営企業の不良社債200兆VND »

2012年10月01日

外国投資家、越証券会社100%所有に関する規定詳細


各証券関係機関は、2012年10月12日まで、
外国投資家のベトナム証券会社100%所有条に関する詳細規定について、
意見を集めている。


国内証券市場の法整備の充実化と、WTO加盟の条件を満たすため、
現在国家証券委員会は、
ベトナム証券市場への機関投資家、
個人投資家の参加に関する規定
(国内証券市場に参加する外国投資家の所有率に関する
 決定No. 55/2009/QD-TTg の代案)を作成中だ。

新規定案は、
外国投資家が国内証券会社と証券投資ファンドの100%所有に関する条件を
詳細に掲載している。

同規定(案)第6条には、
外国投資家は、ベトナム証券投資会社及び
証券投資ファンドの100%を所有することができる、とある。
そのために下記の要綱を条件として挙げている。

・ 銀行、証券、保険分野で、最低でも2年連続して
 活動経験を有していること。

・銀行、証券、保険分野の海外管理機関から
 継続的に監査、管理を受けていること。
 同管理機関がベトナム証券機関に出資することに対して
 許可を発行していること。

・銀行、証券、保険分野の海外管理機関が
 ベトナム証券委員会と情報共有、管理、証券活動及び
 証券市場活動の管理に関する両国又は多国間の協力協定を締結していること。

100%外国証券会社を設立するためには、
規定No.58第71条10項に掲載された条件を満たすことが必要であり、
ベトナム有限会社の方式で設立されることになる。

現在、ベトナム証券会社の所有率を100%に引き上げる用意をしている
初の外国機関には、Maybankがある。
今後、Maybankは、Maybank KimEng証券の増資
(3,000億VNDから6,000億VND)を行う予定。
この会社は仲介活動を中心に力を入れている。



Vneconomy.net  2012年10月1日


« ベトナム人材のメリット、デメリット | メイン | 増加止まらぬ、国営企業の不良社債200兆VND »

    ・本資料に記載された情報の正確性・安全性を保証するものではなく、
     万が一、本資料に記載された情報に基づいて
     皆さまに何らかの不利益をもたらすようなことがあっても 、一切の責任を負いません。
    ・本資料は情報提供のみを目的として作成されたものであり、
     投資その他何らかの行動を勧誘するものではありません。
    ・本資料の全部または一部を無断で複写・複製することを禁じます。

運営会社編集方針お問い合わせプライバシーポリシー